寄附のお願い

寄附のお願い

ご寄附をいただいた方と、ご寄附のお願いの紹介です。

ご寄附をいただきました ご寄附のお願い

ご寄附をいただきました

公立福生病院へ、ご寄附をいただきまして心よりお礼申し上げます。
ご芳情賜りました方々への感謝の気持ちを込め、ご芳名をご紹介させていただきます。
病院運営のため有効に役立たせていただきます。
ありがとうございました。

​2017年1月青梅市病院をご利用の方​100,000円
2016年9月瑞穂町綱島 喜久治 様10,000円
2013年2月福生市村上 勝之 様10,000円
2007年7月瑞穂町​比留間 清治 様1,000,000円

ご寄附のお願い

公立福生病院では、医学教育、学術研究及び病院運営に対し企業や個人の皆様方から広く寄附金を受け入れ、その成果を通じて、地域の中核病院としての役割を果たして参りたいと考えております。
公立福生病院の病院運営等のために、格別のご理解とご支援をお願い申し上げます。

寄附金の使い方

皆様方からお受けする寄附金は、多い少ないにかかわらず貴重な浄財でありますので、下記の事業を推進するための費用として活用させていただきますが、使い道を指定することもできます。

  • •(1)病院の医療機器や看護用品の購入
  • •(2)患者さんや利用者への情報発信や社会貢献活動
  • •(3)診療環境の整備・改善
  • •(4)職員の教育研修や学術研究活動
  • •(5)その他寄附金は病院運営等、教育研究などに役立たせていただきます。

寄附金の申し込み方法

ご寄附いただける方につきましては、「寄附申出書」に必要事項を記入のうえ、下記にご提出ください。

寄附に関するご質問、寄附の申し出等お気軽にご相談ください。

事務担当:
福生病院組合 経理課
〒197-8511 東京都福生市加美平1-6-1
電話:042-551-1111

寄附金の受け入れの制限

下記の事項に相当する場合には、ご寄附を遠慮させていただくことがありますので、予めご了承ください。

  • •(1)特別な利害関係が生じる恐れがあると認められる場合
  • •(2)法令上の制限を超える諸条件付の寄附
  • •(3)その他、病院運営に支障をきたす恐れがあると考えられる場合

寄附金の税法上の優遇措置

【寄附者が法人の場合】
・法人税法の規定により、寄附金の全額が損金に算入されます
【寄附者が個人の場合】
・所得税法の規定により、一定額がその年の所得から控除されます
詳しくは税務署及び地方公共団体(都道府県・市区町村)までお問い合わせください。

※ ご寄附された方のご意向をお伺いしたうえで、病院内にお名前等を掲示するとともに 当院ホームページに掲載させていただきます。