ご来院の方へ

施設・設備・特別療養環境室・ご面会・入院医療費

施設及び設備について

すべての病床で患者さんが快適な入院生活が送れますよう、様々な最新施設を整えるとともに、より良い療養環境の向上を目指してまいります。

高機能電動ベッド

すべての成人用ベッドに高機能の電動ベッドを配置しております。手元のボタンで起床はもちろん、足の屈折機能など簡単に操作でき、静かにゆっくり動きますので安心してご利用できます。

病室専用トイレ

ほとんどの病室には、清潔で車椅子も利用できる広めのバリアフリートイレを設置しております。トイレの数が少なくて混み合うこともありません。また、引き戸ですので開閉も容易です。

デイルーム(病棟食堂)

すべての病棟に清潔で安らぎのある空間として、デイルームを設置しております。離床を促し、早期治療に役立てる目的もありますが、患者さん同士お話しながらお食事を楽しむ場所として、ご家族が来たときに語らう談話スペースとしてもご利用できます。デイルームには流し台や無料給茶機、ジュース等の自動販売機が設置してありますので、お気軽にご利用ください。

ベッドサイド端末

ベットサイドの床頭台の上に電子カルテ端末機能付テレビ(ベットサイド端末と呼んでいます)を設置しております。
このベットサイド端末はテレビを視聴することができますが、電子カルテとも接続されております。病院案内をはじめ、患者さんの診療スケジュールや検査の結果、お薬の説明などがボタンの選択により表示されます。
また、お食事の選択や入院生活で必要なものを購入することもできます。
※詳細は、床頭台の引き出しの中にあるベットサイド端末のご利用方法をご参照ください。

高機能ナースコール

当院のナースコールは、電子カルテ及び医療用PHSと連動しているほか、院内ほぼ全病室に設置しているトイレや、点滴等の患者さんの呼び出しを看護チーム別に識別する特定機能を付加したナースコールを導入しております。

デイコーナー

すべての病棟の外の景色が良く見えるところ2箇所に、デイコーナーを設置しております。当院からは奥多摩や丹沢、富士山など、緑豊かな景色や中高層ビルなどが立ち並ぶ、人々が賑わう都心の景色が一望できるなど、東京のベッドタウンならではの風景が楽しめます。日中は自然豊かな緑を、日が暮れると夜景も楽しむことができる最高のスポットで、患者さんがゆっくりくつろげる場所を提供しています。

高機能適温配膳車(保温保冷)

当院では、フロアー別に色分けした、高機能適温配膳車を全病棟に配備しています。患者さんにとって楽しみなお食事を、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、常に適温の状態でおいしく召し上がっていただけます。

屋上庭園

屋上庭園は、四季折々の山々も展望できる憩いの場になっています。リハビリの患者さんなどが、暖かい日差しの中でスロープを使ってリハビリを頑張っていて、早期回復に役立っています。また、ベンチも多数設置しておりますので、日頃病室の中にいることが多い患者さんに、屋外の空気を吸って気分転換を図っていただけたらと思います。

高機能介助浴槽

上下の昇降機能や、浴槽の底面からの気泡発生ができますので、一般浴槽や座位入浴装置では対応しきれない寝たきりの方も、安心して気持ち良くご利用できます。

フロアー談話室

各フロアーには、病棟と少し離れたところに談話室を設置しておりますので、お見舞いに来た方などとベッドから離れて、医療スタッフやほかの患者さんに気を使うことなく、プライベートで会話する場所としてご利用できます。

洗髪器

各フロアーに一箇所、入院患者さん専用の洗髪シンク(給湯温度調節機能付)を設置しております。大きな鏡と広いシンクで、車椅子の患者さんも気軽に使用できます。

特別療養環境室

入院生活は、身体的にも精神的にも日頃の暮らしと異なります。
快適な入院生活を送っていただくために、清潔で利便性の高い最良の療養環境を整備いたしました。

特別療養環境室料金
特別室 個室A 個室B 個室C 2人室
10,000円 7,000円 4,000円 3,000円 3,000円

※(1日につき)税抜金額

特別室

特別室は、5階西棟と6階西棟に各1室をご用意しております。室内は個室と比べて広く、明かりも間接照明を使用することにより、温かみのある部屋の雰囲気になっております。

主な設備
●シャワー付ユニットバス ●洗面所 ●トイレ(洗浄機能付き) ●テレビ機能付きベッドサイド端末(無料) ●冷蔵保冷庫(無料) ●応接セット ●電気調理器付シンク

個室

個室には個室A、B、Cの3区分があり、個室Aは、4階から6階までの一般病棟に、個室B及び個室Cは7階の地域包括ケア病棟にご用意しております。室内は療養する上で十分な広さがあり、窓も大きく明るい雰囲気になっております。

主な設備(個室A)
●シャワー  ●洗面所 ●トイレ(洗浄機能付き) ●テレビ機能付きベッドサイド端末(無料)
●冷蔵保冷庫(無料) ●応接用机及び椅子 

主な設備(個室B)
●シャワー  ●洗面所 ●トイレ(洗浄機能付き) ●テレビ機能付きベッドサイド端末(有料)
●冷蔵保冷庫(有料) ●応接用机及び椅子

主な設備(個室C)
●洗面所 ●トイレ(洗浄機能付き) ●テレビ機能付きベッドサイド端末(有料)
●冷蔵保冷庫(有料) ●応接用机及び椅子

2人室

2人部屋は、4階西棟の466号室と467号室の2室4床をご用意しております。室内のベッドはそれぞれが並列して配置してありますが、病床ごとに整理棚とカーテンで仕切られており、2床がなるべく干渉しないようになっています。

主な設備
●洗面所 ●トイレ(洗浄機能付き) ●テレビ機能付きベッドサイド端末(無料)
●冷蔵保冷庫(無料) ●机及び椅子

ご面会(お見舞い)について

ご面会(お見舞い)の方は、1階総合案内にて面会簿に記帳していただき、ご面会許可書をお首にかけ病棟にお入りください。
ご面会の時間は次のとおりです。

平日(月~金)・・・・・・・・・・午後2:00~午後8:00
休日(土・日・祝日)・・・・・・・午前11:00~午後8:00

  • ●時間外のご面会には医師の許可が必要です。許可がない場合には、時間外のご面会は出来ません。また、病状によってはご面会をお断りすることもあります。
  • ●事故及び感染症予防のため、お子様連れのご面会はできるだけご遠慮願います。
  • ●インフルエンザ等の感染症の流行時には、ご面会をお断りする場合がございますので、予めご了承願います。
  • ●他の患者さんへのご迷惑にならないよう、多人数や長時間のご面会はご遠慮願います。
  • ●生花・植物の院内への持ち込みは、ご遠慮いただいております。

入院医療費について

当院の入院医療費の計算方法は、厚生労働省によって定められたDPC(診断群分類包括評価)方式で行っています。従来の医療費の計算は、実施された診療の費用(入院料、投薬、注射、処置、手術、検査、画像など)を個別に積み上げ、合算して入院費を計算する方式(出来高払い)でした。これに対して、DPCは入院診療の主となった病気、病状や手術、処置などを組み合わせ、患者さんの診療内容を分類し、その分類ごとに定められた1日あたりの定額医療費を基本に計算を行います。ただし、手術などについては、定額医療費に含まれず従来の「出来高払い方式」での計算となります。
※入院後の病状や治療の内容によって、診断群分類が変更になった場合には請求額が変動
 されるため、会計後、後日に支払額と差額を調整させていただくこともありますので
 ご了承ください。

入院費のお支払いについて

①入院中・・・・・
 月末に締め、翌月中旬に病室へお持ちします。
 お受け取り後、7日以内にお支払いをお願いいたします。
②退院の精算・・・・・
 退院当日は、準備が出来次第、病棟へご連絡しますので、病室またはデイルームで
 お待ちください。(当日にご精算をお願いいたします。)
※時間外・土曜・日曜・祝日に退院される患者さんは、翌診療日(平日)の午後1時以降に1階6番
 「お支払い」窓口にてご精算を7日以内にお願いいたします。
※お支払い方法は、現金・クレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

※入院費の概算額、その他ご不明な点は、1階6番「お支払い」窓口にてお問合わせください。
 (お問合わせ時間:平日午後1時~午後5時 042-551-1111 6番「お支払い」窓口)

高額医療費について《70歳未満の方》

医療費が高額になった場合に、入院の方は「限度額適用認定証」を窓口に提示していただくと、入院診療費の支払いが自己負担限度額までとなります。「限度額適用認定証」発行の手続き等は、加入されている社会保険や国民健康保険等によって異なりますので、各窓口でご相談ください。

高額医療費について《70歳以上の方》

70歳以上の方は、高齢者受給者証、または後期高齢者受給者証を提示されることで、自己負担限度額までとなります。非課税世帯の方は、限度額がさらに低く設定されている「限度額認定証」の申請をしていただくことが可能です。自己負担限度額や食事療養費の金額は、所得区分によって変わります。70歳未満の方と同様に、保険外診療分は制度の対象外となりますが、食事療養費は一般の方より低くなります。
※詳しい申請方法などは、加入されている医療保険の保険者までお問合わせください。

退院について

  • ●退院当日は、準備ができましたらご連絡いたしますので、病室またはデイルームでお待ち
     ください。
  • ●看護師より、退院後の生活指導、お薬、外来受診日等のご説明をさせていただきます。
     その後、診察券等をお受け取りになりご退院ください。
  • ●お会計は、1階6番「お支払い」窓口にてお支払いください。
  •  ※退院の時間は原則午前中になっております。
  •  ※退院は医師の医学的判断により決まります。入院治療をお待ちになっている方のため、
      速やかに退院くださるようお願いいたします。
  •  ※退院後の診療については、当院の外来またはご紹介元の医療機関へ診療を引き継がせて
      いただくことがありますので、ご了承ください。

診断書・証明書について

提出先(生命保険会社等)によって用紙が指定されていることがあります。ご確認のうえ、退院が決まりましたら1階5番窓口「文書受付」窓口でお申込ください。

医療相談・総合相談について

医療相談について

専門の職員がプライバシーに配慮して、様々な相談に応じております。
ご遠慮なくご相談ください。
●入院にあたって、医療費に関すること。
●療養中の生活の諸問題(医療費助成制度、手当、年金のことなど)に関すること。
●退院後の生活、介護、治療及び住宅に関すること。
※入院中の患者さんやそのご家族のご相談に応じておりますので、ご利用ください。
※ご相談される場合は、医師や看護師を通してお申し出ください。

総合相談について

専門看護師・認定看護師による、看護専門相談を行っております。
●日常生活や療養に関すること。
●看護専門相談「化学療法看護」、「がん性疼痛」、「乳腺疾患看護」、「在宅療養」、
 「皮膚・排泄ケア」、「心と身体の健康相談」に関すること。
※まずは総合相談担当の看護師が対応させていただきます。