外来診療・各部門のご案内

診療部 外科

診療案内

消化器、乳腺、肺の疾患(主に癌)および胆嚢結石、気胸、鼠径ヘルニア、腹部大動脈瘤、下肢静脈瘤、痔等の手術を要する疾患が、外科で扱う疾患です。
その診断から治療まで、すべてを担当しています。
肝胆膵領域の疾患、ERCP(胃カメラを使って胆管膵管に細いチューブを入れ、造影する検査)およびERCPを用いた内視鏡治療、食道癌、頚部食道癌、等々を含め、多くの実績を有しております。(【外科診療実績PDF】参照)その他、内視鏡的胃瘻造設(PEG),PTEG(経皮経食道で栄養チューブを残胃あるいは小腸に入れる方法)などの手技も行っています。
なお、当院で行ってきた乳房再建は当面の間実施できなくなりますので、他院をご紹介いたします。

 

診療実績

臓器  手術症例件数
食道悪性胸腔鏡 2
良性胸腔鏡 0
胃  悪性開腹24
腹腔鏡 11
良性開腹 3
腹腔鏡9
結腸直腸悪性開腹41
腹腔鏡67
良性開腹19
腹腔鏡0
肝胆膵悪性開腹30
腹腔鏡0
良性開腹10
腹腔鏡胆摘   55
乳癌悪性 130
良性 50
甲状腺悪性 10
良性 11
肺縦隔悪性 0
良性 0
胸腔鏡手術  0
血管  2
急性虫垂炎 開腹1
 腹腔鏡62
肛門疾患  10
ヘルニア 従来法43
 腹腔鏡104
イレウス  14
小児外科疾患  9
その他  19
麻酔症例  731
全身麻酔  619
腰椎麻酔  27
局所麻酔  85

当科の認定施設など

専門医制度修練施設(日本外科学会)、専門医制度修練施設(日本消化器外科学会)、専門医・専門医制度認定施設(日本乳癌学会)

診療スタッフ