外来診療・各部門のご案内

診療部 内科

診療案内

当院内科では呼吸器内科、消化器内科、代謝内科(糖尿病)を主体に下記の通りの診療を行っております。
また、血液内科、神経内科、膠原病内科については非常勤医師により診療を行っております。

呼吸器内科

呼吸器内科では、肺癌、肺炎、間質性肺炎、気胸、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫・慢性気管支炎)、気管支拡張症、非結核性抗酸菌症の診療を行っています。呼吸器疾患は、急性疾患から長期療養が必要な慢性疾患まで幅広い疾患が含まれています。急性期対応からリハビリテーション、在宅療法への移行まで様々な治療を行っています。肺癌を含めた呼吸器疾患の診断、内科的治療、緩和医療を一貫して行えるような体制を整えています。

消化器内科

急性肝炎の診断と治療、B型慢性肝炎や肝硬変の対する核酸アナログ治療、インターフェロン治療、C型慢性肝炎や肝硬変に対するインターフェロンを含む3剤併用療法やDAA製剤による内服治療などを行っています。また、肝硬変による慢性肝不全増悪時の入院治療も行っています。肝癌についてはラジオ焼灼療法のほか放射線科と連携し、肝動脈化学塞栓療法を行っております。また、消化器内視鏡検査については外科と共同で上下部内視鏡検査を行っています。

代謝内科

主に糖尿病の診断、Ⅱ型糖尿病に対する治療を行っており、術前の血糖コントロールも行っております。インスリンやGLP-1アナログ製剤の導入は主に外来で行っておりますが、困難な患者様には入院の上、導入しております。

診療実績

当科の認定施設など

日本内科学会教育関連研修施設
日本消化器病学会認定施設
東京都肝臓専門医療機関

診療スタッフ