外来診療・各部門のご案内

診療案内

診療案内

① 当科の機能

常勤医師1名と非常勤医師1名で診療を行っています。当科では総合病院の精神科の特色を生かし他の診療科に入院、あるいは通院中の患者さんの精神的な問題を主科の医師と協力しながら治療するコンサルテーション・リエゾン精神医療に重点を置いています。

② 診療の概要

1.コンサルテーション・リエゾン

特に入院中の患者さんの認知症、せん妄、適応障害、うつ病、睡眠障害などの治療を行っています。当科の診療の柱であり院内のほぼ全ての科から年間100件以上の依頼があります。また緩和ケアチームのメンバーとしてがん患者さんやそのご家族の心理面でのケアにも取り組んでいます。2019年9月より認知症ケアサポートチームの活動も始めました。

2.外来

初診、再診とも完全予約制です。初診の患者さんはこれまで受診していた医師の診療情報提供書(紹介状)をご持参の上、当院の医療連携室にお越し下さい。なお当科は他の病気で当院(他科)に通院中の患者さんの精神的な問題の診療を主な対象としているため当院に通院されていない患者さんの初診はお受けしておりません。精神科のみで対応が可能な患者さんは地域の精神科クリニックを受診して頂くようお願いいたします。対象とする疾患は通院で可能なレベルの神経症性障害、うつ病、心身症、認知症、統合失調症などです。18歳以下の方やアルコール、薬物依存症、重度摂食障害、発達障害の患者さんは専門性が高いことや治療プログラムをご用意できないことから対応できません。カウンセリングや心理検査にも対応しておりません。当院には精神科の入院病床がないため通院治療で対応が困難な場合、近隣の精神科病院をご紹介させて頂いております。

〇診療時間:火、水、金 14:00~16:30(金は再診のみ)


診療実績

診療スタッフ